忍者ブログ
@ PBW(Play By Web) "SilverRain" & "PSYCHIC HEARTS"
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「……何で此処に」
「迎えに来たら悪いかしら?」

「……いいえ、全然?」


「表情と声の色が食い違ってるわよ」





--------

12月25日。新潟駅万代口。
少し前の寒波で予想外の大雪に見舞われたという郷里。
何とか遅延も無く辿り着いた出口に、人影ふたつ。

……何でいるんだ。
特に年明けにダブル受験控えてる方。

「……でも、どうして苑夜ちゃんまで」
「頭領と首座、両方からの護衛依頼。特に首座からは先日の一件より即座に」
「茅都先輩……先輩だって俺の心配してる時間無い筈なのに」
「実は、標的がいち兄ちゃん以外に広がった」
「……今何て言った?」
「私にも顔隠してちょっかい出してくる馬鹿が出たのよ」

沈んだ声で呟く苑夜ちゃんの横ではたが溜め息を吐く。
……嫌な感情が又少し、理解に易くなっていく。

「で、今此処にいるって事は無事なんだな?」
「とりあえずはね。サシで来たから軽く燃やしておいたわ」
「……はた。今世界結界以前に刑法辺りに喧嘩売った単語が聞こえたんだが?」
「大丈夫よ、丁度偶然本持たずに素手だった時だから」
「それでも一歩間違えれば殺人レベルだろ何考えてる!?」
「……それが、その馬鹿の人、影の手使えた。多分兄ちゃんが言ってた、見えざる狂気」
「……マジかよ」
「だから、首座は万が一すら潰す方針で行く、って」

無表情ながら薄い怒りを宿した声音で現状を語る小さな首座連兼納曾利。
……中1で既に非現実と非常識とを知る彼女。
子供にばかり酷な役目が回ってきている、そんな現状。
それを知ってか知らずか、子供ばかりの要を高みから嘲る重鎮と言う名の大人。

……俺は兎も角としても、他の要の心労を取り払えればどれだけ楽になるだろうか?
茅都先輩、夏来、彩晴、典杏、苑夜ちゃん……そして、はた。
せめて見えざる狂気すら何とか出来れば大人の能力者も巻き込んでしまえるのに。
……でも、それは銀誓館でもまだ見つからない対抗策。
故に一般人のお祖父ちゃんには常識の範囲内と限定した頼み事が出来ても、
親世代能力者の両親には簡単に同じ事が出来ない。狂気の進行を抑える為に。
特に父さんは……母さん以上に歯噛みしているだろうな。
あの夜の車内の会話の限りは。

「……此処で立ってても身体冷えるだけだね」
「そうね、寒いのと身の危険とのニ択なんてどちらも願い下げだけれど」
「衆人環視の中で仕掛けて来ないだけ、マシ?」
「何でそういう所だけ理性働いてるんだ……時々矧が分からなくなる」

……分かってる、衆人環視で異能ばら撒かれるよりはって分かってるけど……っ!


「おう、おかえりちびすけ。無事だったか?」
「御久し振りですねいちる君。……おや、ハル(晴)はこの期に及んでサボりですか」

……どんどん宗家という名の実家に人が増えていく。
父さんと一緒に大掃除を敢行していたのは蓮葵(はすき)伯父さん。
母さんの長兄で、彩晴の父親に当たる人。だから今は尭矧蓮葵なのだけれど。

「いや、あの、彩晴は佐世保でもう一暴れの予定が。決して逃げた訳じゃなくて」
「でも大掃除のサボりは確定ですね。私達が宗家に御邪魔する日取りは既に伝えています」
「……だけど今回ばかりは不可避事項なんですだからあの……」
「ま、毎度ながら手厳しいな蓮さん……」

……柔らかい笑顔で怖い事を問答無用オーラと共にさらりと言い切れる凄い人だ。
自他の分け隔て無くこの態度を常時貫く様に隣の父さんも思わず苦笑する。
きっと、昔から色々あったに違いない。……父さん何も言わないけど。

「そうだ昨日のメールの奴は離れに放り込んどいたから確認しとけ。多分あの本な筈だ」
「了解。……もしかして神下の家の部屋まで探したとかじゃないよね?」
「何故かこっちに持ち込んだ本の山の中にあったよ。……運命なんじゃねえのか、これも」
「余り無理を背負わないように。有事の際はハルを総力挙げて扱き使ってしまいなさい」


「……で、この本が何か?」
「此処と……コピーで貰った楽譜と呼んでいいのか怪しいこの紙の、此処の部分」
「あら、同じ記号ね」
「記号と言うか……文字なんだ、これ。見辛くなってるけど、一種の暗号みたいな」
「それじゃ、このまま読めば、ちゃんと文になるの?」
「なるよ。多分これは歌詞なんだと思う。……でもこれすらブラフだったら俺そろそろ泣く」
「楽譜自体暗号の塊みたいに見えるのは私だけかしら。五線譜からずれてるじゃない」
「その五線というか九線、俺が補助で引いた奴。しかもト音記号の場所が普通じゃないよ」
「……え? いち兄ちゃん、基準の音ここなの?」
「そう、此処。……ホント笑うしかない状況」
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ABOUT
ブログ説明等は此方に。
又、以下に関しても詳細あり。
 ・謎のシーツお化け
 ・【綴込待ログ】
 ・題字前の◆と◇と@

【綴込待ログ:無謀4→各種SS。】

※出現率レアモン並Messe-Adress
【swallowedge∬live.jp】
(∬は@に変更のこと)


※週1確認するか否のTwitter
【https://twitter.com/n_suou】
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[11/30 琴吹背後]
[11/25 彩晴(の黒子)]
[11/25 琴吹背後]
[11/24 彩晴(の黒子)]
[11/21 琴吹背後]
[11/19 彩晴(の黒子)]
[11/19 彩晴(の黒子)]
[09/24 彩晴(の黒子)]
[09/10 彩晴(の黒子)]
[09/01 琴吹背後]
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]