忍者ブログ
@ PBW(Play By Web) "SilverRain" & "PSYCHIC HEARTS"
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

……3年前の今頃、か。
俺が銀誓館学園の中で少しづつ、世界を広げ始めたのは。

編入自体は正月早々。
でも慣れない環境への適応が大まかにでも済んだのは、3年前の今頃で。
右も左も分からない、からは抜け出せた頃に……手探りで少しづつ、世界を。


あの頃から、3年。

……俺はちゃんと成長出来てるのかな。外見は元より、中身は。
PR
「――いち、貸して欲しい物があるんだけど」

半開きだったドアをノックする音と共に、視界の端で揺れる緋色のリボン。

「歴史の資料集諸々以外なら」
「それは逆に私が貸す方じゃないかしら。年表暗記語呂合わせの本要る?」
「……のっぴきならなくなって来たら貸して。で、何貸せばいいの?」

「CD。……何でもいいから人の声が入って無い物」

「……俺の持ってるインスト系ってサンプリングヴォイス混じってるの多いぞ。
又は音色としてクワイアでも使われてたらその時点で疑似ヴォカリーズ状態だし」
「日本語と英語以外なら何だって構わないわ。それが言語だと認識されないだけでいい」
「……いっそクラシック貸した方がいいか? 『惑星』と『展覧会の絵』なら直ぐ出せる」


はた、煮詰まって来たんだろうな、きっと……。

久し振りに部屋の掃除をしていたら、見覚えの無い小さな本が出て来た。
……いや、これは小さい本型のアルバムか。

それにしても、アルバムにしろこんなの持って来てたっけ、俺。
遡る記憶にそれらしきものが思い浮かばず、とりあえずぱらぱらと捲ってみた。
……ああ、これは俺の小さい頃か。
それも記憶を一時的に抑圧で封じ込んでしまう前の。


――何で分かるかって、どの写真見ても笑ってないから。
何より笑う以前にカメラの死角に潜り込もうと試みた形跡が見てとれるから間違い無い。

嫌いだったんだよ。カメラ。写真。あの頃は本当に。

(すすすす、と傘差したシーツお化け登場)

(「よう。……早速だがお前はまさか乙男なのかという疑惑が浮かんでだな」)

……何その初っ端から俺に喧嘩売ってるとしか思えない爆弾発言は……。

(「そんなこんなで何処ぞのスピーカーに突撃取材をば」)

分かった今此処で盛大に蹴り倒すから動くんじゃねえぞこのシーツお化けーっ!!

(「落ち着け。 ――即座に否定されたから」)



……してくれたんだ、即否定。

「――一通りの準備が出来たら上がって構わんぞー、明日分の体力残しとけ」


厨房から伯父さんの声がした。
シルバーの数合わせが済んだらそっちに戻るから、と返して店内を見渡した。

固定パーテーションと植栽と照明とで半個室風に仕立ててある2階も。
可動式パーテーションで大雑把に区画分けされた1階も。

スクエア(角卓)にもラウンド(円卓)にも予約済の札が、幾つも。
カウンター席も下手すると予約に使わなければならないとか、担当の人が言ってたっけ。


少し前は1月15日固定だったその日は、今は第2月曜日に変わっている。
そして、明日がその日。



……俺にとっては5年後のその日、何を思っているだろうかと、ふと過ぎった。

……本当に長かった、と。
戻れなくなるんじゃないかと、思った事すらあった。

だけど、もう大丈夫。

明日には新潟を発つ。
だけど鎌倉一直線では無く、先ずは迎家(げいけ)と矧の中では呼ばれる旅館へ。
既に其処には今回の一件で色々大変だった面々がいるという。


……そんな事言ったら、一番大変だったのはお前だろって突っ込まれそうだな。
いざ終わってしまうと、さしてそう思わなくなってしまうというのも変な話だとは思うけど。



新学期の始業式は8日。
……7日には、鎌倉に戻らなきゃ。

もう朝と夕方は涼しい通り越して肌寒い時もあり、昼の日差しは穏やかになった。

……そういえば。
今年って夏らしい青い空と熱い太陽を見る機会が少なかった気がする。
確かに蒸し暑かったけど、晴れた日は少なかったような。

冷夏って程じゃないんだろうけど、でも日差しが少なかった分、
秋の実りとして筆頭のお米……大丈夫なんだろうか。

それと台風、か。どうしてあんなに絶妙なヘアピンカーブで日本に来るんだろう。
あれは空気を読んでないのか敢えて読まないのか読みきった上でああなのか……。
……ぱたり、とノートパソコンを閉じる。
目の痛みと疲労と眠気とで頭がくらくらする。

だけど漸く、電脳世界での一件に見通しが生まれた。
本体のサーバーに何かしらする迄は完全に終わったとは言えないけど、
それでも、この時を以てもう魂が囚われる人はいなくなる。


……それは嬉しい事だけれど、でも今は何も考えず休みたい。
睡眠は元より、食事とか色々無茶した分取り戻さなきゃ……



球技大会とか菓房の引越しとか色々慌しい日々。

今年の修学旅行が国内だと聞いて一寸羨ましいと思ってしまったり、
銀誓館に来た妖狐の齎した遺跡が佐渡だと聞いて気が気じゃなかったり、
MMOでの謎の昏睡事件とか忘却期以前の記憶を持つ地縛霊が現れたとか、
慌しい中でも何かの動き出す気配には敏感に反応する自分に苦笑したり。

そして梅雨の気配ももう近いから、新しい傘をそろそろ買いに。
故郷の生活が未だに抜けないせいか、自転車用のレインコートは準備万端なのに、
肝心の傘が傷んだままという粗忽っぷり。
暴風雨でもなけりゃ自転車飛ばす方が通学も用事も楽だからなぁ。
……そして傘もきっと色柄とか大きさより骨の多さで選ぶんだろうなきっと。
中学最後の1年は一縷樹キャンパスに居残り、3年C組に。
早速クラスでは担任のトラウマって何だろうという話で盛り上がってる。
……凄まじく試験に影響しそうだから余り地雷は踏みたくない英語の成績横ばいな自分。

そして実は結構前に、新しい結社に入団届け出してお邪魔してたり。
結社一覧表を時折めくっては気になってた『季節倶楽部』の受付再開を偶然見かけ、
勇気出して末席に加えて戴いて。

そうだ、新学期早々ファンガスという来訪者の話を聞いた。
友好関係を築く事が出来たけれど、春の繁殖期に増え過ぎてしまうと色々厄介らしい。
そんなわけで北海道はカムイワッカで暮らす彼等ファンガスを訪ね、
共生者として己の身に宿す事に異存の無い能力者をとある先輩が探していたのが少し前。



……昨冬雪に触れなかった分雪原で埋もれて転がって堪能して戻る予定。
仮にも調理師志望の人間が地衣類に憑かれてどうする、という類の突っ込みは聞き流す。
それとこれとは話が違う。

ABOUT
ブログ説明等は此方に。
又、以下に関しても詳細あり。
 ・謎のシーツお化け
 ・【綴込待ログ】
 ・題字前の◆と◇と@

【綴込待ログ:無謀4→各種SS。】

※出現率レアモン並Messe-Adress
【swallowedge∬live.jp】
(∬は@に変更のこと)


※週1確認するか否のTwitter
【https://twitter.com/n_suou】
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/30 琴吹背後]
[11/25 彩晴(の黒子)]
[11/25 琴吹背後]
[11/24 彩晴(の黒子)]
[11/21 琴吹背後]
[11/19 彩晴(の黒子)]
[11/19 彩晴(の黒子)]
[09/24 彩晴(の黒子)]
[09/10 彩晴(の黒子)]
[09/01 琴吹背後]
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]