SWALLOW EDGE / MISSING COLOR ◇真夏夜に舞えGhost Dance!! -判定編- 忍者ブログ
@ PBW(Play By Web) "SilverRain" & "PSYCHIC HEARTS"
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回の無謀企画で何があろうと曲げないと頭から決めていた事がふたつ。

本編完結まで決して後ろは振り返らない事。
例えどんな残酷な状況になろうと決してダイスの目に背かない事。

もし後ろを振り返ったら絶対に校正という名の加筆修正を行い続ける事になるし、
ダイスの目を無視したら判定を導入した意味が全く無くなる。
幸いダイスの神様は其処まで残酷な結果を齎したりはしなかったけれど、正直キツかった。
まあこれから大幅校正という名の修正地獄が待ってるわけだが……いや既に始まってるか。

……とりあえず誤字脱字位アップ前の確認で気付け自分。既に両手の指で余るぞorz





--------
■事前判定(〆切~当日)

テスト戦闘でのダイス判定練習期間、及び戦闘以外の判定を此処で。
戦闘以外とは例えば講堂内の一般人をどう守るか、どれだけの時間稼ぎが出来るか等々。
時間稼ぎ判定でクリティカルが出た為に戦闘敗北が無い限り一般人は無事でした。
……その中身として一発ネタだった筈のALDEBA-R-ANを引っ張る羽目に。

逆にファンブルではなくともミス判定が出てしまったのが警告メールに気付くタイミング。
あのメールに気付く時間が早ければ早い程、引きずり込まれても被害は軽く済んだという。
但し、もしファンブル引いてたら一切事前情報無しの全員負傷ルートでした。
状況次第では凌駕の必要なキャラクターがもう少し増えていたかもしれません。
とはいえ……ラスボス判定次第では警告メールが送られる事も無く。その辺は以下参照。


■戦闘判定(当日に分岐点判定全て、以降細かい判定を随時)

迎撃・挟撃それぞれの効果判定、及びラスボス決定判定等は当日のうちに終了。

ラスボス判定はずばり、予報士典杏が直前になって振って来た言語爆弾策を使うか否か。
誰も使わなければ幼zy……シシィがラスボスとなり大幅な強化補正。地縛霊出番無し。
何人かが使えばシシィと地縛霊に半々の補正を。強めのボス連戦という形に。
全員使えばシシィが大幅弱化する代わりに地縛霊がラスボスとなり大幅強化補正が。
今回鎌倉組が全員使用だったので現地組も全員使う方向で統一。
(つまり今回の特殊空間発動条件はそういう事(1対多数の罵詈雑言)だったという)

処刑人リリスに比べ浄罪天リリスが強敵描写になっていたのは互いのダイス目の違い。
浄罪天のダイス目が能力者のダイス目より勝る期間が長かった為にああなりました。
……但し某氏がクリティカル土産に乱入した直後から流れが完全に能力者側に傾く結果に。


一番キツかったのが地縛霊の初撃判定。
シシィ撃破後に全員が1D6判定を行い、一人でもミスった時点で不意打ち確定。
(もし全員のダイス目が良ければダメ減衰判定を初撃判定前に挟む事が出来たのだけれど)
不意打ち確定後は抵抗1D6判定を各キャラ毎に行い総HP割合ダメージを算出。
撃破後のHPよりダメージが越えた時点で凌駕判定という流れでした。
……能力者は凌駕判定が使えても、使役の方々は凌駕出来ないという現実に凹む。

完全回避のユエ嬢・モルモさん・はたるが初撃1D6判定でクリティカルorジャストアタック、
残るメンバーは抵抗1D6でそれぞれHP変動が出るかどうかを判定。
渕埼先輩は抵抗クリティカルで0%、つまりノーダメ。
江西先輩・楓嬢・一真が抵抗ジャストで20%、彩晴氏・理紗が40%、残菊先輩が60%に。
ジャック氏・マウが80%ダメージ……で総HPを越えて離脱。
……で、唯一初撃1D6判定がファンブったいちるは問答無用で100%、即座に凌駕判定。
その割にきっちり凌駕クリティカルで戦線に戻ってくるという嫌な悪運を見る事にorz
(凌駕判定だけはファンブルしない限り必ず成功するのでクリティカルの意味は特に無い)


■クリティカル(1)・ジャストアタック(2)・ヒット(3&4)・ミス(5)・ファンブル(6)

……それでは何処までダイス目が偏っていたのかダイジェストで。

≪クリティカルゲッターズ≫
最初から最後まで休む暇無くジャッジ泣かせだったのが渕埼先輩と彩晴氏。
要所要所で安定したクリティカルの引きを見せ磐石の態勢だったのが渕埼先輩ならば、
要らん所でクリティカルを呼び寄せて此方の目論見を悉く叩き潰してくれたのが彩晴氏。

先輩の一番のクリティカルはやっぱり地縛霊へのWエンチャ紅蓮撃4桁ダメージ。
彩晴氏の場合は……折角の超睡眠ブレイクを無に帰した奇跡の粉塵爆発が筆頭ですなorz


≪ジャストアタックバトラーズ≫
意外にも使役な方々(ジャック氏・楓嬢・モルモさん・マウ)が仲良くこのカテゴリに。
クリティカル程の派手さは無くとも彼等の活躍が無ければもっと苦戦してました。確実に。

彼等を追いかける形で残菊先輩と理紗、はたる。
戦闘時の七瀬兄妹コンビネーションや事前判定での現地組女性陣の冴えは見事の一言。


≪ダイスランダマーズ≫
ダイス目の波が激しかったのが江西先輩、ユエ嬢、一真にいちる。
鎌倉組の御二方は時にクリティカルやジャストアタックも引き寄せてはいたのだけれど、
対して現地組の二人は結構酷い事になっていたりしたとか。
いちるに至っては上記の通り地縛霊の初撃判定ファンブって凌駕クリティカルとかね!orz
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ABOUT
ブログ説明等は此方に。
又、以下に関しても詳細あり。
 ・謎のシーツお化け
 ・【綴込待ログ】
 ・題字前の◆と◇と@

【綴込待ログ:無謀4→各種SS。】

※出現率レアモン並Messe-Adress
【swallowedge∬live.jp】
(∬は@に変更のこと)


※週1確認するか否のTwitter
【https://twitter.com/n_suou】
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[11/30 琴吹背後]
[11/25 彩晴(の黒子)]
[11/25 琴吹背後]
[11/24 彩晴(の黒子)]
[11/21 琴吹背後]
[11/19 彩晴(の黒子)]
[11/19 彩晴(の黒子)]
[09/24 彩晴(の黒子)]
[09/10 彩晴(の黒子)]
[09/01 琴吹背後]
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]