忍者ブログ
@ PBW(Play By Web) "SilverRain" & "PSYCHIC HEARTS"
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

童顔顛末年末年始編、やっと、終 わ っ た 。

本編は。



……今はそれだけ呟いて一寸色々と沈んで参りますorz



(3/1)
昨日(2/28)付で追加編も全て終了。ラスドア完結。
……もし「この伏線(フラグ)拾われて無いぞ」的突っ込みがあれば御気軽に御一報を。
敢えて拾うの止めた物は無い筈なので拾い忘れが濃厚ですorz

(2/25)
追加編を少しずつUp開始。
……何が酷いって、追加編全部繋がないとパズルが完成しない予感がする辺りがorz
視点の違いで知り得る事と知らない事がバラバラになる以上しょうがないとはいえ……

(1/31)
幾らか復活の兆しかと思ったら馬車馬匂わす勤務シフト予告キター……マジっすかorz
2月前半~最悪2月一杯姿見せなかったらゴメンなさい。
……VDイベシナ幾つか行きたい所はあれどプレ練る時間があるかどうか。
但し。

化布:(「(候補リスト眺め)……何このチョイス。春色漂ってるがその手の予定あるのか?」)
童顔:いや俺が自分で作って自分で欲しいと思った奴。(真顔で)

……冗談抜きでこんなオチなんだけどな童顔栗鼠忍者の場合!






--------
■ノックして蹴っ飛ばして揺すって叩いて燃やしてぶっ壊して

話が進むうちにドアへの扱いがどんどん酷い物になって行った題目推移。
ドア(扉)という物が今回のSSで一番重要な位置付けを担う物だったわけですが、
(一番はっきりと出ているのが祖母の夢見の光景と元日の夜の一件)
実は『ドアへの扱いの変化=双弟の心身変化』でもありました。
“ぶっ壊し”てからガラッと変わった所あり、時間経過で緩やかに変化した所あり。

……最後のドアって結局何だよという辺りは追加編待ちという事で御了承をorz


■しない事が齎す後悔と、した事が齎す後悔と

今回見ての通り某従弟氏こと尭矧彩晴(b38169)氏が縦横無尽に登場していますが、
氏の後ろ様にはこの年末年始、粗筋から割り出される行事予定を1日毎に送信し、
『この状態、予定ならば彩晴氏はどう動くか』という行動返信を何度も御願いしていました。
そればかりかST欄会話でのリアルタイム状況推移までして戴いてしまう顛末に……。
時間の無い中で無茶を言って本当に申し訳無く、そして本当に感謝しています。

行動返信と予定送信を繰り返す中で色濃く出たのは、双弟と彩晴氏の考え方の違い。
その中でも大きな違いの一つが上の『後悔』に関わる事。
双弟は、自分が動いた事で齎された辛い事への後悔の方が、他方より重い。
対して彩晴氏は、自分が動かなかった結果を目の当たりにしての後悔の方が、重い。

他の大きな違いを挙げると、銀誓館への編入理由の根幹も。
双弟の場合は異能の力を隠し続ける日々の中で『他者に』編入を勧められたから。
彩晴氏は他者の為に異能の力を隠し続ける事に『自分が』耐えられなくなったから。
流動的か、能動的か。要に据えられたのは他者なのか、自分自身なのか。
……話中で彩晴氏が双弟に比べ大人に見えるのは、そんな違いが一番の理由かもしれず。

(2/12 追加)
……散々TBD-δで出て来てたのに書き忘れた最大の相違がもうひとつorz
『生と死』に関わる考え方。
双弟の場合は、『線』。生と死は隔たるもの。絶ち切れた以上は決して戻らず戻せないもの。
繋がってはならない線を再び断ち切る為に、禍津は祓うもの、倒すもの。
死因云々ではなく、死した後に禍津と化すか否かの方が重要であり感情は挟まない。

彩晴氏の場合は、『環』。生と死は隣同士に並ぶもの。生の終わりが死で、死の終わりが生。
解け途切れかけた環を再び繋ぐ為に、禍津は還すもの、眠らせるもの。
禍津化した事実はそのまま受け止めるが、その理由がもし自殺ならば決して許さない。
GD31話で氏が切れたのは地縛霊の台詞に自殺仄めかしたような部分があった為。


■双弟の目と、第三者の目

殆ど双弟の視点と感情で語られた今回の年末年始の一件。
一部は第三者の視点に立っているが目印は題字のギリシャ文字。
双弟側だとギリシャ文字が小文字で、第三者側では大文字。
又各小題毎の初話は必ず双弟視点になっている。(小文字のαを略している形)
……第三者視点とはいえ、BtD-Δ以外は全て同じ人間の視点ではあるが。


(3/1 追加)
■扉の先へ

年末年始の一件が終了した後、実は双弟のST画面情報も一気に変更。
一番顕著なのは口調欄。
通常の一人称だった『僕』から、本来の性格に合わせた『俺』へ。
そして二人称の『キミ』が、『あなた・~さん』へ。
RPに関しても、年上年下関係無く遠慮の度合いを多少薄めた物に。
今迄言わなくていい事は徹底して回避していたのですが、苦言の類に限り(?)口にし始め。
その割に二人称が丁寧になったのは……後ろの初期設定ミス修正込みと今のうちに白状。

又、正式に双姉の銀誓館編入が決定。
学年上がると同時に編入の方が自然かと4月1日に合わせようかと思っていたら、
高校生のキャラ作成では『未来の身長』が設定出来ない事実を受けて3月31日に変更。
……まあ背高さんにする心算は無いけれど小さいままも双弟と並べた時困るのでorz
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ABOUT
ブログ説明等は此方に。
又、以下に関しても詳細あり。
 ・謎のシーツお化け
 ・【綴込待ログ】
 ・題字前の◆と◇と@

【綴込待ログ:無謀4→各種SS。】

※出現率レアモン並Messe-Adress
【swallowedge∬live.jp】
(∬は@に変更のこと)


※週1確認するか否のTwitter
【https://twitter.com/n_suou】
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[11/30 琴吹背後]
[11/25 彩晴(の黒子)]
[11/25 琴吹背後]
[11/24 彩晴(の黒子)]
[11/21 琴吹背後]
[11/19 彩晴(の黒子)]
[11/19 彩晴(の黒子)]
[09/24 彩晴(の黒子)]
[09/10 彩晴(の黒子)]
[09/01 琴吹背後]
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]