忍者ブログ
@ PBW(Play By Web) "SilverRain" & "PSYCHIC HEARTS"
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【銀誓館学園 生徒総覧】

  >【2006年度 中途編入者名簿】

    >【掛葉木・いちる】







--------
【基本パーソナリティ】

生まれつき水練忍者の能力を宿した能力者。1994(平6)年6月15日生まれ。
突然届いた入学書類を切欠として小学校6年の冬に銀誓館学園へ編入。
『料理は食べるより作るもの』が信条という筋金入り料理少年。
将来の夢は調理師。銀誓館編入前は調理科のある学校を目指す予定だった。
……中学3年の冬にもうひとつ夢を追加。小学校の家庭科教諭という、夢を。

身長・言葉遣い・幾分低い声質という特性は年齢より幾分大人びた印象を与えそうだが、
素の言動や童顔、感情が表情に現れ易いという年齢を軽く3歳は下回る特性も併せ持つ。
内外のギャップ・アンバランスさに関しては本人も色々と思う所があるらしい。
中でも現在一番気にしているのは母親譲りの童顔。成長に従い和らいではいるものの。

視覚情報過多の都会で迷い易いという弱点あり。曰くビルが全部同じに見えるとの事。
又何か考え(悩み)ながら調理すると、必ずと言って良い程料理が大量に完成する癖が。


【生活環境】

実家は下越地方。家族構成は両親と双姉、母方の祖父母。
『掛葉木』は母方の苗字であり、生まれ表記の忍者の家系。父は婿入り。
両親は親世代能力者(父:魔弾術士/母:水練忍者)、双姉も魔弾術士として学園に。
アウトドア派の父親に叩き込まれたウィンタースポーツ全般の基本はマスター済み。

鎌倉での生活拠点は母方伯父の家兼飲食店(トラットリア)。伯父一家と共に生活中。
中学部までは平日の夕方以降や休日にサポートとして店内や厨房を行き来していた。
高等部進学により正式なバイト……の筈だったのに、扱いは既に正社員並みという現実。

部屋は居住部側の2階。奥のクローゼット内に玄関を通らず外に出られる隠し階段付。
伯父曰く建築時に頼んだ遊び心の一つとの事だが、夜中GT特攻等で絶賛フル活用中。

交通手段は主に自転車。故郷で無免許チャリンカーと渾名された程の暴走癖持ち。
傍目は普通の濃藍色シティサイクルだが一見分からない所に多々改造の形跡。

実家での立場は、変革の魁とされる双子、『暁降の嬰児(あかときくだちのみどりご)』。
双子のうち静を司る事から『暁降月主(ぎょうこうげっしゅ)』と呼ばれる事も。
大黒柱である宗主の祖父に双姉と共に準じるものであり一見、年齢不相応に高い。
しかし既に有事の統率義務等の責務も祖父より継承している事から役割相応とも取れる。
……最大の義務は、『世界結界崩壊の際に全てを捨てて新宗主となる事』。縁も夢も。


【外見・嗜好】

常時ややハネ気味の短髪だが、実際の髪質は癖無しストレート。故に寝起き等はぺたんこ。
モノクロや寒色系のユニセックスな私服、帽子を被る時は主に大き目のキャスケット。
余程の事が無い限り、スクエアカットの青石を中央に据えた革チョーカーを首に付けている。
軽い乱視である事が発覚した為、銀青色フレームの華奢な印象を与える眼鏡姿の事も。

鉄線花(=クレマチス)を始めとした植物系や雪結晶モチーフが好き。
チョーカーを付けているせいか首元の開いた服が多く、詰襟系は殆ど襟を緩めて着る癖が。
マフラーも真冬でなければ肩に落として巻くタイプ。
何故かメンズアクセの類が似合わないという、男として面倒な状況に陥りつつある昨今。
(シンプルなボーイズ系~ユニセックス系~甘さ排除したガールズ系アクセが混在している)

食物の好き嫌いは余り無い方だが、辛過ぎる物は苦手。
逆に好物は柑橘系等の酸味が効いた物と甘い物。肉よりも魚介が好き。
彼が時折何気無くやっている林檎酢ソーダ一気飲みは真似すると危険。酢濃度含め。


【学園生活】

夏季は制服か私服、冬は主に制服で活動。真冬は制服の上に私物コートを羽織る。
ネクタイ等は省略するが、公式行事の場合は締める(チョーカーは手首に)。
小学部の半ズボンを長ズボンにする等、制服の改造は躊躇い無く仕込む側の人間。
(但し原形を留めないレベルの改造は行わない。色変えや着丈変えレベル程度)
教室以外では大図書館か校舎屋上、結社、時折昼休みにプール(≒黙示録)。
昼食は弁当持参派。勿論自作。時々購買や学食利用。

得意教科は理科と国語、家庭科。美術と音楽も好成績。苦手教科は社会(特に世界史)。
実技系に高得点が多い為、中間より期末の方が総合順位は上がる傾向にある。


【性格・思考】

一言で表現するなら、良くも悪くも『子供』といった性格。
ポジティブ側では、明朗活発・好奇心旺盛・向上心旺盛・時に大胆不敵。
ネガティブ側はといえば、抑鬱滞積・優柔不断・感情ダイレクト流出・感情起伏が幾分過激。
心身の成長に従い、ポジ・ネガ共に幾らかは落ち着きを見せ始めている模様。

特に抑鬱滞積(ネガ感情を内へ抱え込む)の傾向は幼少の頃からあったらしく、
「彼を動物に例えると?」という問に対し双姉が「栗鼠(“貯め込む”から)」と即答する程。
本人にも思う所があるのか、机の上に時折栗鼠の縫いぐるみが鎮座していたりする。

『自分を取り巻く世界の中で一番希薄な存在は何より自分自身』という感覚を持つ人間。
その為に自らが傷ついてまで他人を護ろうとする事に何の違和感も抱かない傾向がある。
他人の感情の機微には聡いのに自分の感情が全く分からないという悪癖は漸く自覚。
そして自他共に所謂色恋沙汰カテゴリのアンテナ感度は常時圏外。至近ですら気付かず。
……最近、謎の揺らぎと波紋が己の中に浮かんでは消えているようでは、あるが。

イグニッション時は平時に比べ好戦的な言動が見え隠れする。
長距離からの射撃、又は至近距離での刺突や零距離射撃を好む些か両極端な面も。
鍔迫り合い火花散らせる剣術的な戦い方は苦手といった辺り、忍者らしいといえばらしい。
一撃の威力よりも機動力を重視するタイプ。
タイマン勝負もいいが一対多勢の劣勢を切り崩して勝つ方が燃える傍迷惑な一面あり。

黄泉津へ熨斗付けて送り返すべきゴースト相手ですら100%の悪感情を抱けない子供。
人間相手では更に顕著で、『嫌いになる』という感情を一度も抱いた事が無い。
……無いが故に、万が一の状況に陥った時、その人間はゴースト以下という事になる。
最低限ですら関わりたくない、存在の全否定……そんな定義になるのかもしれない。

過去の出来事を思い出してしまうからか、泣く事(涙を流す事)が辛い。
何より『自分の事で泣かれる事』を忌み嫌う傾向あり。泣かれるなら殺される方がマシ、とも。
最も泣かれると辛いのは双姉だが、周囲の友人達の涙も見ないでいいなら見たくない。


【編入前の過去】

戦いや葛藤を経るにつれ、彼が見せ始めた二面性を思わせる冷淡な言動や薄い笑み。
それは銀誓館編入5年前……小学1年の冬以前の彼の気質に拠るもの。
人との関わり合いに意味を見出せず、興味を抱けぬ世界を冷めた目で眺めていた少年。
他者への異能発覚を恐れ隠し続ける事が逆に風邪の頻発という反応を引き起こした頃。

そんな彼を変えたのは初めての親友との出逢いと死。
家族や親族の他で初めて出逢った能力者であり、使役ゴーストと絆を繋ぐクラスメイト。
『明るさと優しさに癒されて憧れた』『自分の料理で笑顔が見たいと初めて思った』存在。
その親友の突然の死は彼の心身に大きな衝撃を与え、多大な変化を齎す事になる。
……結果的に心の奥底へ追い遣られ封じ込められた彼の本質を、代償として。

銀誓館編入を契機として、封じ込められていた本質は緩やかに顕在化を始めた。
但し5年の歳月を全く無かった事にも出来ず、本質を再び否定する事も出来ず、
封じ込められた本質と共に在る、過去の記憶の虫食いや矛盾に悩まされ始め……
そんな中で、己の過去と立場へ一定のケリをつける為に中3の年末年始に一時帰郷。
鎌倉に戻れないかもしれないという危機を乗り越えた末、記憶と本質を取り戻す。

今の彼は、戻ってきた本質と5年の歳月とが互いを支え組み上がったもの。
『俺』や『あなた』という人称は本質に準じたものだが平時の言葉遣いは今までのそれ。
感情の温度差が瞬時に変わるという苛烈な変化もあるが、概ね表面的な変わりは無い。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ABOUT
ブログ説明等は此方に。
又、以下に関しても詳細あり。
 ・謎のシーツお化け
 ・【綴込待ログ】
 ・題字前の◆と◇と@

【綴込待ログ:無謀4→各種SS。】

※出現率レアモン並Messe-Adress
【swallowedge∬live.jp】
(∬は@に変更のこと)


※週1確認するか否のTwitter
【https://twitter.com/n_suou】
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[11/30 琴吹背後]
[11/25 彩晴(の黒子)]
[11/25 琴吹背後]
[11/24 彩晴(の黒子)]
[11/21 琴吹背後]
[11/19 彩晴(の黒子)]
[11/19 彩晴(の黒子)]
[09/24 彩晴(の黒子)]
[09/10 彩晴(の黒子)]
[09/01 琴吹背後]
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]