忍者ブログ
@ PBW(Play By Web) "SilverRain" & "PSYCHIC HEARTS"
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

……確か最初は、長野。
そして、今度は栃木。


頭の中を緋色で塗り潰してくる現実に押し潰されそうになりながらも、
今は出来る事だけを出来る限りと積み重ねながら、
……ふと手を止める度に、泣きたくなるのを、必死で押さえつけて。

その度に、机の上の写真立てを半ば睨みつけるように、耐え続ける。

――写っているのは、小学校時代の同級生達。
実家に戻った正月、たった1日だけだった帰郷の最後に撮った集合写真。



僕と姉以外は……何も知らない、知るべくもない一般人の大事な友達……







--------
……『陰陽都市計画』が撒き散らした痛ましい厄災の発現は、
どうしてこうもまでに僕の大事な人達の居る場所の近くばかりで?
しかも挙げられていた候補地の中にそのものズバリあったと知った時は……
心臓、多分あの一瞬だけ確実に止まったに違いない。

銀誓館の卒業後に関連した発表事項は既に実家に連絡を済ませている。
まだ年若い方に入る姉は兎も角として、両親にとっては相当辛い連絡となった。

……そう、『見えざる狂気』は、高年齢での能力覚醒弊害だけには留まらない。
吸血鬼の齎した情報も加味すれば、能力者の加齢もまた、狂気への道になり得る事。
イグニッションカードの、ただ一枚のカードの有無が全てを分けるという、事実。

海や湖や川が大好きで、泳ぐ事を仕事の一つにした母と。
屋根の上での猫姿の転寝を好み、司書教諭兼任で教壇に立つ父と。
……能力を隠しつつも、時に日常を脅かす軽微なゴースト達を軽くいなす両親にとって、
能力利用の制限は苦しい枷となり兼ねないだろう。

狂気か、襲死か。
それは余りにも辛い二択。



両親の為にも、姉の為にも。
家族の、友達の、沢山の人達の為にも。
そして……もう甦る事無き『栃木もみじヶ丘』の人々の為にも。




――必ず、止めなきゃ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ABOUT
ブログ説明等は此方に。
又、以下に関しても詳細あり。
 ・謎のシーツお化け
 ・【綴込待ログ】
 ・題字前の◆と◇と@

【綴込待ログ:無謀4→各種SS。】

※出現率レアモン並Messe-Adress
【swallowedge∬live.jp】
(∬は@に変更のこと)


※週1確認するか否のTwitter
【https://twitter.com/n_suou】
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[11/30 琴吹背後]
[11/25 彩晴(の黒子)]
[11/25 琴吹背後]
[11/24 彩晴(の黒子)]
[11/21 琴吹背後]
[11/19 彩晴(の黒子)]
[11/19 彩晴(の黒子)]
[09/24 彩晴(の黒子)]
[09/10 彩晴(の黒子)]
[09/01 琴吹背後]
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]