忍者ブログ
@ PBW(Play By Web) "SilverRain" & "PSYCHIC HEARTS"
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

――只人の知らぬ死闘。知られてはならぬ死闘。知られぬ事こそが、最善の未来へと。






「……『パーティー』内容も悪趣味だったが、艦長様のセンスが更に輪を掛けて悪趣味とは」

本当に笑うしかねえよ、と歩を進めながら吐き捨てる最後のひとり。
その背後から飛び付こうとした少女リリスは、だがその手を伸ばす前に喉元裂かれ絶命し。
彼の逆手に握られた、波打つ紅の刃を持つ風変わりな燕刃刀で。

「――後4分過ぎたら又無制御状態に戻ります。それ迄に出来る限りの殲滅を」

その一声と共に笑みが消える。

「……りょーかい。んーじゃ、もう“事後諸々はそっちで宜しゅう”て事でええで?」
「許可なんか律義に取ってる場合か。俺の代わりにさっさと暴れてろ」

入れ替わるようにニヤリと平時の不敵な笑みを漸く表情に上らせた彩晴。
寄り添い左腕の傷に白燐の花弁を降らせたはたるの表情は前髪と影に隠れ見えぬまま。

「何があったのよ……いち」
「欠片も聞かない方がいいぜ、今は。……拾った丸い何かが俺の目でしたとか嫌だろ」

後ろ半分は問うた彼女だけへの低い囁き。――藍色の瞳が、明らかな怒りの色に染まった。

「あ、この我忘れてる渕埼寅靖もついでに任せていいですかね。僕もう面倒見きれませんよ」
「黙れ流茶野! お前に俺の面倒を見てくれと頼んだ覚えは更々無い!!」
「……寅靖、喧嘩は後で! 影郎も煽らない! 4分経ったら又車内が……っ!!」
「舞や浄化で祓えない怒りをばら撒いてる暇あるんですか!? 前を向いて下さい!!」

銃を構えた骸へ黒影剣を叩き込みながらの残菊が背後の犬猿な火花に思わず声を荒げた。
全く同感だと思ったか慈愛の舞で仲間を支えながらの雛の一喝にぴたりと止まる2人。
魔力で生まれた羽根を散らす杖の柄を強く握りしめたユエが、祈るように呟く。

「……帰ろう、ね。約束だからね。皆で、鎌倉に」
「きゅー、きゅきゅぴっ!」
「ああ。……絶対に負けない」


余り広いとも言えない車内に、極寒の吹雪が邪魔をするなとばかりに荒れ狂う。
真白の薙刀を掲げた雛の視界の中、幾つもの骸が、蛇が魔氷に蝕まれ凍えていく。
片足凍てつき罅の入った羽衣リリスに肉薄した影郎がグラインドアッパーで壁へ叩き付け、
ぼろりと腕が壊死して落ちた骸には炎の魔弾が正確に着弾し魔炎の刻印が刻み込まれる。
爪月の軌跡描くサマーソルトばりの蹴りを錆び刀の骸へ狙い定めて見舞う彩晴の死角、
その背に向けて蛇の鞭を打ち降ろそうとした軍服リリスの額を水の刃が鈍い音立て貫いて。
女艦長に立ち塞がる巨体の骸が蒼の魔弾に其の身を焦がされ膝をつくのとほぼ同時、
赤き虎紋に彩られた寅靖の紅蓮撃が狂気と猟奇の女地縛霊を強かに抉り、炎が燃え移る。

「キャハハハギャハ! アツイ、アツイアヅイソコヲドケェェェェーーー!!?!!??」

我が身を苛む魔炎の苦痛に身を捩る女艦長が負の力籠るマシンガンの弾丸をばら撒くも、
その瞬間を待ち構えていた雛の慈愛の舞が毒も痺れも不条理な怒りも全て無へと帰す。
漆黒の斬撃で妖精羽リリスから生命の力を奪うも傷深い残菊を飛んできたモルモが癒し、
魔氷と魔炎に蝕まれた末に偽りの命尽きた骸が崩れる様など誰も見届ける筈も無く。

「多分残り2分! 食らえルチャキーック!!」
「がいな言うんは褒め言葉でもろとくが、その他は目ぇ瞑れんわこのしどれがーっ!!」

鎧兜姿の女剣士リリスへと全く同じタイミングで二条の弧を描いた影郎と彩晴の蹴撃。
2人の足が揺れる床に戻った時には既に飛び散った鎧の欠片すら消え去った後。
再び雛を中心として車内を蹂躙した吹雪が収まった後、残る禍津は数える程に。
三度放たれるマシンガンからの雨霰を弾き飛ばすかのように浄化の風が仲間を包む。

「……後、少し……っ。間に合うか!?」
「間に合わせる! 泣き事なんて吐いてる暇なんか無いわ!」

残菊が斬馬刀に全体重を乗せて袈裟斬りした巨体に弾ける豪炎が勢い良く天井を舐める。

「回復は私に任せて下さい! あの女さえ消えれば終わりです!」
「ありがとう雛姉ちゃん! モルモも怪我の酷い人を助けてね!」
「もきゅー!!」

抱く想い全てを術式に託した蒼の魔弾が、狂気の哄笑高らかな女艦長へと襲い掛かる。
雛が呼び寄せる土蜘蛛の祖霊が両の獣爪に降りた寅靖が、一歩前へ出た。

「――決めろよ、流茶野?」
「分かってますよ、此処でスカったら何の為の切り札だか」
「ああ、俺も手伝います。……擬似『ゲーム』改め『パーティー』招待状の礼がまだだ」

薄く冷たい笑みを唇に浮かべ走り出すいちるの周囲を彷徨う、儚く棚引く水霧。
白い燐光が煌めく一対のアームブレードを構え、影郎が一瞬の間の後床を勢い良く蹴る。
懐へと滑り込もうとした少年を地縛霊は巨大マシンガンで殴り倒そうとするが一瞬、遅く。

「――残念だけど、目の前のそっちは写し身」

霧影に写った分身とほぼ同時に背後からも激流の力を打ち込まれ仰け反る狂気の女。

「……言い忘れていたよ。――悪いがお前は好みじゃない」

背筋が凍るような超低音で猟奇の女だけに囁いた寅靖の紅蓮撃の焔が容赦無く炸裂し。

「――ルチャリブレ――」

顔面を掴まれた、と鎖絡む女が壊れた思考で理解したのは……全ての前か、後か。

「――ジ・エーンド」

虎紋覚醒と白燐奏甲により凶悪な威力を得たアイアンクロー――白虎絶命拳の、一撃。





断末魔すら許されず。

命乞いすら許されず。


存在の許されぬ狂気と猟奇の女は、禍津揺り籠と化した特急ごと……呆気無く霧散した。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ABOUT
ブログ説明等は此方に。
又、以下に関しても詳細あり。
 ・謎のシーツお化け
 ・【綴込待ログ】
 ・題字前の◆と◇と@

【綴込待ログ:無謀4→各種SS。】

※出現率レアモン並Messe-Adress
【swallowedge∬live.jp】
(∬は@に変更のこと)


※週1確認するか否のTwitter
【https://twitter.com/n_suou】
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[11/30 琴吹背後]
[11/25 彩晴(の黒子)]
[11/25 琴吹背後]
[11/24 彩晴(の黒子)]
[11/21 琴吹背後]
[11/19 彩晴(の黒子)]
[11/19 彩晴(の黒子)]
[09/24 彩晴(の黒子)]
[09/10 彩晴(の黒子)]
[09/01 琴吹背後]
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]