忍者ブログ
@ PBW(Play By Web) "SilverRain" & "PSYCHIC HEARTS"
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

――さあ、予告を現実のものにしようか。

前回の無謀企画でも同じ事したわけですが、所謂あれが撮影だったらとしてのNG集。
絶対に今回も出まくったであろうNGやら裏話やら何でもござれ。
我こそはという方もどんどんやりたい放題で参戦するといいよ! いいよ!



--------

・当方キャラの双子&NPCの典杏は勝手に巻き込んでOK。
・某従弟こと彩晴氏も「死ななきゃ汚れ役すらOK」の言質ゲット済。むしろ巻き込み済。
 「屋根登ったアレは絶対何回か真っ逆さまに落ちましたね」とか嬉々として言うなorz
・因みに双弟、ホテル到着後はベッドに転がった直後から起こされる迄死んだように爆睡。
 しかし双弟絡みだと本編より裏話が多くなるのが痛い。双姉だと他の方絡むし。




◆≪裏話≫ 日本は狭いようで意外に広いと思う事

「ちぇ、眼鏡いろとったらいがんでしもた。見た目がいなやったんにもうわややん……」
「お前の眼鏡は伊達なんだから別に懐痛まないだろ」
「そじゃけどさぁ……」
「諦めて新しいの買え。そういえば彩晴の家の近くにストーンアクセの店が出来たとか確か」
「先月なー。そや、帰りしなでええならパンフもろてこうか? 昨日から店内配布しとってん」
「覚えてたらでいいよ。……今日も家帰ったらアイス作ろう暑過ぎる」
「手ぇ痛めたんが昨日で今日治んならせわないわ無茶せられん。んじゃもんてこうわー」
「いってらっしゃい、気を付けて」

「……いちる、尭矧が何を言ってるのか分かるのか?」
「まあ大体は。もう慣れましたし」
「なるほど。ならば戻ってきたら撮影再開かな」
「いや、今日はもう帰るって言ってたじゃないですか彩晴」
「……え?」

※方言ネタ。そして東予方言で屈指の他地方出身者トラップ表現だとか最後の。(親御談)
 オチ役に一番方言に遠そうな渕埼先輩お借りしましたゴメンなさい。




◆≪裏話≫ 特殊メイク、特殊メイク……

「まあ戦闘メインだからとはいえ……血糊べったりなのも気が滅入るわね」
「自分は羨ましいですよ。ほら、予報士がそんな状況下に居る事など絶対無いですし」
「……それもそうね。それにしても、いちの準備が遅いわね。何してるのかしら」
「ああ……多分、時間、かかると思いますよ?」
「どうして?」

「……リアルなのも考え物だと思うぜこれ、鏡見るの怖いよ……あ、御待たせー」

「あ、先輩お疲れ様です。……リアルですね、それにしても」
「……(何処のリビングデッドが歩いてるのかと思ったじゃないの……っ!!?)」

※メイクの時点で其処まで吃驚出来る仕上がりって何処のプロ呼んできた銀誓館……。


(以下9/20追加)

◆≪9話≫ 無茶なチェックインが通った理由というのは

(全員揃ったので不安半分ホテルの中へ。……現在時刻午前1時半)

「いらっしゃいませ。遅くまでお疲れ様でした」(20代と思しき男性が受付に)
「……ええ、と。銀誓館学園で予約がされていると……」
「はい、承っております。それでは皆様の身分証明を御願い致します」

(受付の男性、何か取り出す。――どう見てもその男性のIGCです)

「実は此処、銀誓館のスポンサー所有のホテルなんですよ。だからこんな無理が効く。
見ての通り私も銀誓館の卒業生、只今バイト中です。依頼完了御疲れ様でした」

(マジですか、と吃驚している面々に営業スマイルで鍵を取り出す)

「男性の方々は此方の5人部屋、女性の方々は此方の3人部屋になります。
同じ7階ですがエレベーターから御部屋への経路は逆方向になりますので御注意下さい。
チェックアウトは銀誓館限定の12時、それと此方は朝食のクーポンになりますのでどうぞ」

※何してんの銀誓館その2。でも実際この位は当然のように起きてそうなのが怖い話。


(以下10/11追加)

◆≪裏話≫ 縁の深いお菓子を持ち寄ってみました

「へーい、タルトと別子飴ー。坊ちゃん団子は松山のやし今回は除外してみた」
「……お前の持ち込むタルト見る度に一瞬だけ迷う自分はどれだけ製菓漬けなんだか」
「ホントだ、普通タルトって呼ばれるのと全然違うや。カステラのあんこ巻きっぽいけど」
「愛媛じゃ大方こっちになってまうんよ。栗入りのこいつは俺の郷里の会社のヒット」
「私達は捻り無く笹団子と粽にしたわ。……笹団子にきんぴら入り混じってるけど」
「きんぴら入り、か……元々は保存食の類だったとは聞いているが」
「昔は他にも色々入っていたらしいけど、現代で残ったのは餡ときんぴら位だとか」
「そうなのか……ええと、俺は道内のを色々。夕張メロンのゼリーと、バターサンド」
「あら、このゼリー知ってます、一度食べた事があって。美味しかったですよー」
「俺の物は皆も知ってるだろうな。鳩サブレと……川崎の物だが久寿餅を」
「自分御大師様詣での度に買いますよ久寿餅。冷やして食べると最高です」
「此処でアルフェニーケ持ち込んだら顰蹙物だと思って自粛した僕が居る訳ですが。
……お、このピーナッツ入りのクッキー結構いける」
「あ、それ自分です。落花生ラングドシャと……後は銚子電鉄名物の濡れ煎餅」
「――杏ちゃん、もしかしてでなくとも生まれ千葉やったん?」
「言ってませんでしたっけ。血は半分外国ですけど生まれも育ちも房総半島ですよ」

※出身地不明確(英語圏のユエ嬢と確か西日本?の東雲先輩)な方以外のお菓子色々。
 因みに新潟の粽は直に齧るとある意味、味気無い。砂糖黄粉黒蜜の類の用意を推奨。




◆≪裏話≫ ……そういえば、運転席へ行く条件って?

「……全て終わったから聞いてもいいのかしら」
「ああ、条件ならな。……俺が駅入場前に皆にした注意を覚えてる?」
「ええと……『入場券は買って2時間以内に使わないと意味が無くなる』、だっけ?」
「そう、それ。わざと入場券の事強調したのは万が一の為の情報操作だったけどな」
「……じゃあ、それなりの額の切符だったらもしかして」
「まあな。正確には『あの路線の本来の電車の、終点までの切符持って乗り込む』だ」
「そうだったの……あら、それならその額入れたSuicaでも良かったんじゃない?」

「残念ながら、本来の路線はSuica未対応だからダウトだってさ。予報士典杏曰く。
それにな、正規出場する心算が無いのにSuica使っちゃったら次回にハネられるぞ?
窓口行く羽目になった挙句、この深夜に入場した後どうやって駅を出たんだ、って」

「……離れていた3年の差をこんな所で感じる事になるとはね……」

※650円の出費を痛いと見るか否かの条件。双弟は650円で皆が無事なら安いと即答。


(……徐々に増加の予感。休み休み頑張る)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
遅ればせながら参戦。
◆≪裏話≫ 結構快適らしいですよ?

(撮影現場に飼い猫の“桜”を連れて来た寅靖だが……) 

「桜、降りてきなさい」
「みゃー」
「(猫じゃらし振りつつ)……思い切り落ち着いてますねえ」
「だが、このままだと撮影も出来んし迷惑がかかるからな……」

(スタッフから脚立を借りて、列車セットの上に居座る桜を捕まえようと)

「ほら、おいで。そこは寝るところじゃないと言うに」
「み゛ゃー」
「……こら、爪を立てるな、暴れるんじゃない!」
「完全に自分の縄張りだと思ってますねえ(傍観)」

列車セットの上は割と暖かかったらしい。



◆≪第4話≫ お約束と言えばお約束。

(獣爪の一撃で破壊される連結装置)

「よし、これで後顧の憂いは……って何やってる流茶野ーっ!?」

(切り離されて離れていく後方車両に何故かルチャの姿)

「ここは僕に任せろ、あとはたのんだぞー(棒読み)」
「(こめかみに血管浮かべつつ撮影スタッフを振り返り)……すみません、一寸止めてもらえますか」


その後、寅靖に首根っこ掴まれてセットから引き摺り下ろされたとか何とか。



※ルチャPLに許可を取って執筆しております。
※寅靖についてはご自由にお使い頂いてOKですと宣言しておきます(笑)
寅靖(の背後) 2010/10/03(Sun)22:55:53 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ABOUT
ブログ説明等は此方に。
又、以下に関しても詳細あり。
 ・謎のシーツお化け
 ・【綴込待ログ】
 ・題字前の◆と◇と@

【綴込待ログ:無謀4→各種SS。】

※出現率レアモン並Messe-Adress
【swallowedge∬live.jp】
(∬は@に変更のこと)


※週1確認するか否のTwitter
【https://twitter.com/n_suou】
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[11/30 琴吹背後]
[11/25 彩晴(の黒子)]
[11/25 琴吹背後]
[11/24 彩晴(の黒子)]
[11/21 琴吹背後]
[11/19 彩晴(の黒子)]
[11/19 彩晴(の黒子)]
[09/24 彩晴(の黒子)]
[09/10 彩晴(の黒子)]
[09/01 琴吹背後]
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]