忍者ブログ
@ PBW(Play By Web) "SilverRain" & "PSYCHIC HEARTS"
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

――机に置かれた、蒲公英色の真新しい日記帳。

日記帳の主は小さな少年。
……歴史の記録と彼の証言を突き合わせた結果、西暦千年生まれらしき少年の。




--------

8がつ15にち

てんき:はれ

きょう、にいがた(新潟)からかまくら(鎌倉)にやって来ました。
オレが通うことになった“がっこう”は、かまくらにあるのです。
きょうからは、姉上さまや兄上さまといっしょに、伯父さまの家でのくらしです。

あの日から3日がすぎました。
新しいおおじ(祖父)さまとおおば(祖母)さまと、
父上さまと母上さまと、姉上さまと兄上さまが、新しいかぞくができた日から。
ただの“ちとせ(稚都世)”から、“かけはぎちとせ(掛葉木稚都世)”になった日から。

あの日までオレはたったひとりでした。
本当の父上さまや母上さま、姉上さまや兄上さま、妹や弟、おおじさまにおおばさま、
伯父さま伯母さま、叔父さま叔母さま、みこさまにちょうろうさまに。
同じ和穂(にぎほ)の人びとと生きはぐれて、死にはぐれて、
ねむって、おきて、にげて、またねむって。
いつのまにかびっくりするくらいに、とおいとおいじかんがすぎていて。
新しいおおじさまが言うには、もういっせん年くらい、
オレが生まれてさいしょにねむったころからすぎているらしいのです。

たしか本当の母上さまたちと、かまくらにはいちど来ていた思い出があります。
はちまんぐう、は、たぶんみおぼえがある気がします。
でも、そのほかはぜんぜんちがいます。
……本当に、いっせん年がすぎてしまっているのだと思います。
もじも、オレが知っているのとちょっとちがうような、同じような。
でも姉上さまといっしょによんだりかいたりして、まいにちたくさんおぼえています。

兄上さまとは、にぎほの人びとやオレをおそったりしてきた、
まがみたま(禍御魂)やほかのわざわいとたたかうためのとっくんをしています。
オレと兄上さまと、そしてきょうからは、かひょう(花雹)さまと。
かひょうさまは、もーらっと、というふわふわもこもきゅです。
本当はまがみたまなのに、オレたちのみかたです。
かひょうさまとは、きょうはじめて会いました。
がっこうの“ぷーる”というところに兄上さまと出かけたら、
かひょうさまが兄上さまにたっくるしてきました。
おもいっきり引きはがした兄上さまにぽいっされたかひょうさまですが、
オレと目があったらとんできたのです。
兄上さまのことばをかりると、オレはかひょうさまに“なつかれた”らしく。
これも何かのえにしかもしれないと、オレはかひょうさまに“あいぼう”になってもらいました。

ようこ(妖狐)と、もーらっと。

きつねのすがたになれたり、きつねの耳としっぽを生やしてたたかう、
オレのような人を、ようことよぶのだそうです。
むかしむかし、オレはにぎほいなり(和穂稲荷)というかみさまの、
そのおつかいの生まれだとおそわりました。
にぎほいなりは、きつねのかみさま。
だからおつかいのオレたちも、同じきつねになれるのだと。
そういえば姉上さまはねこになれるのですが、
ということは姉上さまもかみさまのおつかいなのでしょうか。
たしか父上さまも、なれるとかどうとか。
兄上さまと母上さまは、水の中におちてもいきができておぼれたりしないそうです。
それはむかしに何ども川におちて、
くるしくてたいへんだったことがあるオレには、うらやましいです。

あしたは姉上さま兄上さまの、
お知り合いの方がたにお会いしてごあいさつすることになっています。
きょうはかまくらの伯父さまとはちがう伯父さまのむすこさまにごあいさつしました。
オレにとっては新しい従兄さまになる人ですが、
すごいいきおいであたまをわしゃわしゃされました。

「何このこまじかわええ」と言われましたのですが、オレってかわいい、のでしょうか。

おのこはあいきょうなどふりまかずともよい、生きるためにつよくあれ、と。
むかしはまいにちのように言われていました。
なので、かわいいと言われると、どうすればいいのかわからなくなってしまいます。
ほんとうに、どうしたらいいのやら。
そうしたら兄上さまは、
「あまり気にしてもしかたないよ、俺もよく言われたし今でも言われるから」
と言っていましたが。
それはあの背の高い、りんとしたふるまいの兄上さまもほかの方からしたら、
かわいいということなのでしょうか。
……このせかいにはオレにも分からないふかしぎがいっぱいです。

ほかにもいっぱいいっぱい、あるのですが。
もうねむくてあたまがふわふわしてきてしまいました。
かひょうさまもべっどでオレのことを呼んでいるようです。
明日はちょっと早起きしなきゃだめなので、もうおやすみしておこうとおもいます。

おやすみなさい。
これは今では大好きなひとつの、すてきなことば。
だっておやすみなさいのさきには、だいじな大好きなおはようがまってます。
だいじな大好きな姉上さまに兄上さまにかひょうさまに、たくさん、たくさん、たくさん。

だから、きょうも。

おやすみなさい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ABOUT
ブログ説明等は此方に。
又、以下に関しても詳細あり。
 ・謎のシーツお化け
 ・【綴込待ログ】
 ・題字前の◆と◇と@

【綴込待ログ:無謀4→各種SS。】

※出現率レアモン並Messe-Adress
【swallowedge∬live.jp】
(∬は@に変更のこと)


※週1確認するか否のTwitter
【https://twitter.com/n_suou】
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[11/30 琴吹背後]
[11/25 彩晴(の黒子)]
[11/25 琴吹背後]
[11/24 彩晴(の黒子)]
[11/21 琴吹背後]
[11/19 彩晴(の黒子)]
[11/19 彩晴(の黒子)]
[09/24 彩晴(の黒子)]
[09/10 彩晴(の黒子)]
[09/01 琴吹背後]
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]